武蔵野うどん粉麦のこだわり

小麦へのこだわり

上質な国産小麦を使い 毎日一生懸命、心をこめてうどんを手打ちしてます。
当店のうどんは【特上州地粉】と【香特雀】を使用。
【特上州地粉】は独特の風味を持つ懐かしい味をかもしだす小麦で、「絹のようにほんのりと黄色みがかかった白色をし、コシ・粘弾性・滑らかさなど調和の取れた力強い食感」が特徴の小麦粉で、【香特雀】はコシが強くなめらかなでモチモチした食感が特徴の小麦粉です。
これらの小麦粉を、その日の天候や湿度などを考慮し、独自の割合で配合することで、一般的なうどんよりも太くてやや茶色掛り、コシがかなり力強くてゴツゴツしている食感の当店独特のうどんが出来上がります。

小麦へのこだわり
出汁へのこだわり

出汁へのこだわり

味の基本となる出汁には、ひと味違うこだわりがあります。
当店メニューのおいしさを際立たせるのは、なんといっても天然風味そのままの一番出汁。
昆布は最高級の利尻昆布を使用し、鰹節は荒節と本枯節を使用。
大釜の水が沸き立つ直前に昆布を引き上げ、たっぷりの鰹節と荒節を撒いて香りを散らす。
旨味を鋭く追求したシンプルな製法ですが、じっくりと時間をかけて煮詰め、濃厚な味わいに仕上げています。
こうすることで、食材本来の味を限界まで引き出す、極上の出汁が出来上がります。。

手打ちへのこだわり

麦粉のおいしさを 最大限引き出した、究極のうどん作りを追求しています。
「お客様に”打ち立て、出来立て”を提供すること」
生地を仕込んで、熟成させ、 一番おいしく食べられるタイミングは実はごく短い時間。
当店では、水の配合分量を変えることで、四段階に仕込み分け、 各時間帯で一番いい状態に熟した生地を延ばして麺を作っています。

手打ちへのこだわり
手打ちへのこだわり2
手打ちへのこだわり3
手打ちへのこだわり5
手打ちへのこだわり5
手打ちへのこだわり6
©  武蔵野うどん「粉麦」 All Rights Reserved.
PAGE TOP